行政評価局調査

平成30年7月31日、総務省のホームページに、8月から平成31年7月(予定)で、行政評価局調査として「認知症高齢者等への地域支援に関する実態調査-早期対応を中心として-」を実施することが公表されました。

 

「認知症高齢者等にやさしい地域づくりに向けた施策の推進を図る観点から、認知症の早期発見・早期対応を中心とした都道府県、市町村等による認知症高齢者等への支援の実施状況を調査し、関係行政の改善に資するために実施」するとのこと。

 

主な調査項目と、調査の視点として、以下のようなことが資料に記されていました。

 

1 認知症高齢者への早期対応・支援の実施状況

  • 認知症の疑いがある高齢者の把握
  • 認知症の疑いがある高齢者への初期集中支援
  • 認知症の疑いがある高齢者の早期診断等の支援

2 認知症高齢者等に対するその他の地域支援の実施状況

  • 在宅の認知症高齢者の日常の見守り等地域の支援
  • 認知症地域支援推進員の活動 等