「第3回さいたま市地域自立支援協議会」の資料

8月1日、7月18日に開かれた「第3回さいたま市地域自立支援協議会」の資料が、さいたま市のホームページで公開されました。

 

以下の6つの議題が議論されたようです。

 

1.第2回さいたま市地域自立支援協議会会議録(案)の承認

2.会議録の公開手続きの見直しについて

3.さいたま市地域自立支援協議会の概要

4.専門部会の取組みについて

5.地域部会(仮称)について

6.地域生活支援拠点等の整備について

 

このうち議題1の資料「会議録(案)」には、以下のようなことが記されていました。

 

 次に、一番下の項目になりますが、高次脳機能障害に関することについて多くのご意見をいただいたうち、アンケート調査等から見る障害者・児の状況について、高次脳機能障害に関する事項について記載してほしい、また、精神障害者を支える地域包括ケアシステムにおいて、精神障害に高次脳機能障害を含むことを明確化してほしいという意見を2点いただいております。こちらにつきましては「計画(案)」では30ページになります。アンケート調査等から見る障害者・児の状況において、高次脳機能障害について記載をいたします。また、「計画(案)」の72ページと104ページになるのですが、精神障害者を支える地域包括ケアシステムの事業内容に、精神障害に高次脳機能障害を含むことを記載いたしました。以上が、パブリックコメントによるご意見等に基づいて、修正をさせていただきました内容でございます。

 

残念ながら、議題6「地域生活支援拠点等の整備について」などの資料では、高次脳機能障害のことは触れられていませんでした。