公明党埼玉県議団への要望

公明党埼玉県議団に、「地域で共に生きるナノ」としての要望を、9月12日(水)午後2時半から20分間、県議団の皆さまの前で述べさせていただくことになりました。

 

以下の3点を要望する予定。

 

  • 埼玉県のホームページなどで、県立の各保健所が高次脳機能障害についての相談に応じる機関であることを、周知していただきたい。
  • 県立の保健所で、高次脳機能障害についての相談に応じた件数や相談内容を業務記録として残していただきたい。
  • 地域保健法および「地域保健法第四条第一項の規定に基づく地域保健対策の推進に関する基本的な指針」(最終開催:平成27年3月27日)の枠組みで、高次脳機能障害関係の家族会などをソーシャルキャピタルと位置づけ、県立の保健所が高次脳機能障害関係の家族会などを、ソーシャルキャピタルとして育成・活用していくようにしてください。