ようこそ「地域で共に生きるナノ」のホームページへ


パブリック・コメント制度の活用

 昨年末から埼玉県内市町村の各種計画案に対し、意見を出し続けています。

要望・意見の提出

 

【以下の計画案に意見を出しました(平成30年2月25日)】

  • 杉戸町障がい者福祉計画/第5期杉戸町障がい福祉計画・第1期杉戸町障がい児福祉計画(素案)
  • 杉戸町地域福祉計画(素案)

 

【以下の計画案について、意見募集結果が公開されています】

  • 第7期朝霞市高齢者福祉計画・介護保険事業計画(素案)
  • 第5次朝霞市障害者プラン・第5期朝霞市障害福祉計画(素案)
  • 第4次狭山市障害者福祉プラン(案)
  • 白岡市第5期障害者基本計画・第5期障害福祉計画(案)

議会(一般質問)

  • 富士見市議会 平成30年3月7日(水)
    寺田 玲 議員(日本共産党)
    「高次脳機能障がい児・者施策の充実について」
  • 鶴ヶ島市議会 平成30年3月16日(金)
    山中 基充 議員(公明党)
    「第7期介護保険事業計画等での高次脳機能障害への対応について」

地域相談会

 平成29年度も「地域で共に生きるナノ」として埼玉県の高次脳機能障害ピア・カウンセリング事業を受託し、高次脳機能障害地域相談会を埼玉県東部地域を中心としてエリアで開催してまいります。

 さいたま市で6回、上尾市、朝霞市、春日部市、川口市、新座市でそれぞれ2回、久喜市、羽生市でそれぞれ1回、計18回の高次脳機能障害地域相談会を開いていく予定です。

 次回、今年度最後の高次脳機能障害地域相談会は、2月26日(月)午後1時半から午後3時半、さいたま市障害者更生相談センター 多目的室で開催します。

 

電話相談

 平成29年度も、引き続き電話相談を実施しています。



カフェ・ミルク(Cafe MILC)

 新たな活動の場。MILKではありません。MILCです。

 平成29年度、23回目の「オレンジ・カフェ」を、3月5日(月)午後1時半から開催します。

Cafe MILC (カフェ・ミルク)

http://cafemilc.exblog.jp/


 にっぽんリハビリ応援団

 かなり前の話になりますが、「地域で共に生きるナノ」の活動は、NHK Eテレ「にっぽんリハビリ応援団」で放送されたことがございます。

(収録後の記念写真)

NHK Eテレ、ハートネットTV「にっぽんリハビリ応援団」

シリーズ「在宅リハビリの受け皿」 3 地域と連携するには

http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/2012-10/11.html


脳を守り

 脳損傷を防ぐ。

身を守り

 脳損傷をおったときに、適切な医療につながるように。

心を守る

 脳損傷をおっても、豊かな生活を送ることができるように。